トップ

フリースタイル アット ニューヨーク - マンハッタンから生の現地情報をお届け!

Mark Joseph Steak House : Steak, Downtown
b0048976_2141373.jpgダウンタウンはブルックリン・ブリッジの傍、雰囲気のある石畳の路地裏に佇むステーキハウス。
シーポート・サウスや今や大人気のショップ、アバクロからも程近い。



友人M木にもうすぐ子供が産まれる。予定では来週辺り。
ということでなかなか会う機会も少なくなるだろうと思い、またもやヤロー2人で贅沢なランチタイムを過ごしてしまうのであった。
店に入るとすでにM木がビールを一杯やっており「いいなあ、こんにゃろう」と思いつつ、自分もオーダー。
スタッフは大変感じがよく、店内も清潔。
ステーキハウスなので、自慢のプライム・エイジド・ビーフを戴く。
メニューには「Steak for Two(ステーキ2人前)」から「Steak for Four(4人前)」までずらりとある。勿論単品のフィレ・ミニヨンやサーロインもある。
大体が量が多いことのほうが殆どなので、2人前を注文。
サイドにはクリーム・スピナッチ(グダグダのほうれん草)とアスパラガス。
前菜にトマトとオニオンのサラダ。
b0048976_2222543.jpg
程なくトマトとオニオンがテーブルに。
大抵はステーキ・ソースで食べるので、試してみては?とウエーターに薦められ、食す。
意外とそのソースがあう。塩でもイケる。
これを食べ終わろうとしているうちに、ジュージューとアツアツの良い音をさせながら、ステーキ2人前がどーーん!とやってきた。
骨からキレイに切り出してあり、何枚かを皿に取り分けてもらう。
もちろん肉汁をたっぷりかけて。
そのままでも肉の味が楽しめていいのだけど、個人的には塩を少々。
焼き加減はミディアム・レア。
非常にジューシーで、食べていても飽きない。柔らか~い。
和牛とはまた違うおいしさがある。
サイドのアスパラガスは新鮮でとても甘みがあり、ガーリックで炒めてある(美味!)。
やっぱり、というか量は丁度良い。女性2人では食べきれないはず。
我々もパンなど食っているヒマなど無かったのだ。

デザートにアップルケーキ。これにコーヒーを飲んでお一人様、税・チップ込みで$85くらい。
ヘルシー志向が強まる昨今、たまには(おめーはいつもだろが、と言われそうだけど)大胆にワイルドに牛肉を思う存分味わうのもいいのでは。

Address: 261 Water St., New York, NY 10038
Phone: 212-277-0020
URL: http://markjosephsteakhouse.com/index.htm

オススメ度@NY
ビジネス : ★★★★★
デート : ★★★★★
ファミリー :
[PR]
by koolseigo | 2005-05-06 21:41 | 飲食手記@NY
<< ついにBlackberryが日... 海外在住のみなさま、免税手続き... >>