トップ

フリースタイル アット ニューヨーク - マンハッタンから生の現地情報をお届け!


どうもありがとうございました♪
by koolseigo
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
<   2006年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧
Bangkok, Thailand - Episode III: スワンナプーム新空港、スゲー。
b0048976_19111667.jpgはい、ただいまバンコク滞在中であります!
いよいよ今年3度目、しかもこれで最後のタイ訪問となる。プロジェクトが始まってから、長かったような、短かったような・・・
なんせアジアの国を超えてチームが出来上がり、向こう3年間のビジネス展望を踏まえた上で、フィリピンのインターネット戦略を作り上げ、これをアジアのトップに提案する、というものだから、なかなかウカウカしていられない。はっきりいって、電話会議だけじゃ埒があかず、フィリピンまで出向いて議論するも時間との戦いで、なかなかまとまらない。でも期限はもう目前に迫ってるのだ・・・!
今回の滞在が最後のチャンス。チームがまとまって一つの場所に集うので、この時間は貴重なものになる。早朝から深夜まで時間をかけて作戦を練り、現場であるフィリピンの事業会社チームと連携しながら、アウトプットを作り上げることに集中する。さあて、どうなることやら・・・

ところで!長い、なが~~~~い沈黙を破り、ついにスワンナプーム空港がオープンしましたよ!
旧空港とはとにかく比べ物にならない。
滑走路は超音速旅客機が離発着できるコース×2、通常のコース×2を用意し、管制塔は世界で一番高い(132m)らしい。建築を担当したのは有名なドイツ系アメリカ人のヘルムート・ヤーン氏。特徴はとにかくやたらめったらガラスを多用し、自然光をい~~~っぱい取り込むところ。
たしかに。空港内は無駄とも思えるほどの中庭に、サンサンと陽が差している。
到着したときの印象は・・・タイの歴史とモダンをこれでもかってくらいミックスした感じ。
前述の中には遺跡のような雰囲気があるし。。遺跡の中に空港造っちゃったような、どっかのテーマパークのような。。
ちなみに工事を請け負ったのは日本企業だそうです!
ちなみに・・・到着階にタクシーはいないので、注意が必要。また今は人ごみがすごくて、今回の出張でも迎えに来ているホテルの人間を見つけるのにも苦労しました・・・
でもLimoも割と安価に手配できるので、空港内で手続きすれば良いでしょう。
出国の際にはショッピングやラウンジについて、レポートしてみます。
[PR]
by koolseigo | 2006-11-05 19:11 | 出張報告@NY
Manila, Philippines: ひさびさ!マニラ出張
b0048976_2035573.jpg1年ぶりのマニラ。目的も、何もかも前回の滞在とまったく違うけど、相変わらずマッタリとした雰囲気が漂う。
物価の安さにはもうイチイチ驚かないけど、それでもオドロキはいろいろあるもんですな。
今回の一番のオドロキは、ニューヨークでもおなじみだった「テリヤキボーイ」があったこと。
さらに・・・この「Teriyaki-Boy」の看板の下に日本語が添えられ、なんとその名前が

「太った少年」


・・・

ありえねー。
(ああ、なんで写真ととっておかなかったんだろうか。見てもらいたい~)

ちなみにこの滞在中、例の「この世で最も平和で穏やかなクーデター」がタイで起こった。
マニラに来ていた仲間4人のうち2人はタイから来ており、そのうちの一人はセキュリティーのトップだったため、四六時中電話をかけていた。プロジェクトそっちのけで電話対応に追われるタイ人2人。事の成り行きを見守るしかないインドネシア人と日本人。
着いて2日しか経っていないとゆうのに、その2人は帰国するハメになってしまった。
残された2人で、粛々とプロジェクトの作業を進めるのであった・・・
[PR]
by koolseigo | 2006-11-04 20:34 | 出張報告@NY