トップ

フリースタイル アット ニューヨーク - マンハッタンから生の現地情報をお届け!


どうもありがとうございました♪
by koolseigo
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ:出張報告@NY( 20 )
Kuala Lumpur, Malaysia : 仕事だけかよっっ!
b0048976_13482174.jpgお昼に成田を立ち、クアラルンプールに着いたのは夜8時過ぎ。初めてのマレーシア。
で、初めての割にはガイドブックも何も持たないで飛行機に乗った。でもまあ、よく行っている東南アジアの一国なので大差はなかろう、ということで入国手続き。
オニのようなイミグレーションの列もなく、超スムーズに入国。お宿はヒルトン・クアラルンプール。セントラルという駅に直結している。

b0048976_13544094.jpg
空港からホテルまでは結構かかって、40分くらい。でも渋滞も無く、ビュンビュン飛ばしてそんなもんだからやっぱり遠いのかな。あとで知ったけど、電車のほうが速いんだってね。
会社のレートで予約していたんだけど、HHonorsのVIP特典でエグゼクティブ・フロアに勝手にアップグレードされた。部屋でチェックイン。

b0048976_13555683.jpg最近リノベーションされたのか、部屋は広いし、超キレイ。
ビジネスでもレジャーでも滞在するのに良さそう。

b0048976_1357744.jpg
バスルームとベッドルームの仕切りを取って、一体化させることができる。
この状態で入浴すると、ものすごい開放感。夜景もキレイで申し分ないけど、仕事で、しかも一人なもんだから、なんとなく「だからなんなんだよ」と卑屈になってみたりする。

b0048976_1359050.jpg次の日は日本でお会いしたITベンダーのBPO施設を視察・そのあとミーティングの約束を入れてた。日曜日だっていうのに、働き者だなあと思う(あ、自分がじゃなくってね)。
月曜からはホテルの中でずっとカンヅメなので、外に出るチャンスはこの日しかない。せっかくなのでKLタワーかペトロナス・ツインタワーくらいは観ておきたい(あわよくば上りたい)。
そしたらITベンダーの担当者が気を利かせてくれて、帰りの車の途中にツインタワーに寄ってくれた。
さすがに展望台のチケット(無料。朝から長蛇の列!)は取れなかったけど、写真を一枚。とりあえず、ね。
隣接するのはショッピングモールで、バカデカイ。殆どのメジャー・ブランドが入っていて、観光客でにぎわっている様子。

ちなみにクアラルンプール国際空港(KLIA=クアラルンプールインターナショナルエアポート)は2年連続世界一の空港なんだそうです。知らなかった!アジアではもちろん最大。
もうひとつ面白いなあ、と思ったのは、ビジネスクラス以上の乗客はパスポートコントロールの所でプレミアレーンを利用する事が出来る点。最初は「ナンダロこの紙切れ?」と思ったけど、混雑しないレーンで入国できるとは・・・
でもJALのラウンジはなく、代わりにキャセイ・パシフィックのラウンジ利用でした。

やっぱり出張で空港とホテルの往復だけじゃ、ヘビの生殺し。今度は遊びで来たいな。できればリゾートにも足をのばして・・・
[PR]
by koolseigo | 2007-08-09 08:58 | 出張報告@NY
JALファーストクラス・ラウンジ、リニューアル・オープン!
b0048976_136372.jpgホームページや日経新聞にも、堂々と広告を載せていたJALですが、19日に満を持して、成田第2ターミナルのファーストクラス・ラウンジ、及びサクラ・ラウンジがリニューアル・オープンしました。

これからクアラルンプール(マレーシア)へ出張に行くところなのですが、ファーストクラス・ラウンジを使いました(今回のリニューアルより、JGCダイアモンド会員はファーストクラス利用者同様に、ファーストクラス・ラウンジが利用可能になったそうだ。知らんかった!でもウレシイ)。

ウワサではいろいろ聞いていましたが、暖かい食事のできるダイニング・ルーム(バフェ・スタイル)や、本格的なバーコーナーがあります。ホテルのようなスタイリッシュな空間(コンラッドが一番近いイメージ?)は、本当にリラックスできます。マッサージチェアや、窓がわに大きく取られたプライベート・スペースなど、なかなか良い感じ。

↓の写真はビジネス・コーナーからラウンジを望んだ風景。b0048976_13115539.jpg

以前のサクラ・ラウンジのような猥雑さは感じられず(あたりまえかー)、ちーっとも混雑していないので、出張に行かずにこのままソファに身を委ねていたい・・・そんな気さえします。

次々に新しいアイディアを投入し続けているJALですが、今秋からデビューする「国内線ファーストクラス」と「国際線プレミアム・エコノミー」は大丈夫なんだろうか・・・まあ噂のように破綻することはないと思いますが、ちょっとだけ心配になりますね・・・

さて・・・世間は夏休みシーズン突入!ですが、お仕事に行って参りやす・・・
[PR]
by koolseigo | 2007-07-21 13:05 | 出張報告@NY
Bangkok, Thailand - Episode III: スワンナプーム新空港、スゲー。
b0048976_19111667.jpgはい、ただいまバンコク滞在中であります!
いよいよ今年3度目、しかもこれで最後のタイ訪問となる。プロジェクトが始まってから、長かったような、短かったような・・・
なんせアジアの国を超えてチームが出来上がり、向こう3年間のビジネス展望を踏まえた上で、フィリピンのインターネット戦略を作り上げ、これをアジアのトップに提案する、というものだから、なかなかウカウカしていられない。はっきりいって、電話会議だけじゃ埒があかず、フィリピンまで出向いて議論するも時間との戦いで、なかなかまとまらない。でも期限はもう目前に迫ってるのだ・・・!
今回の滞在が最後のチャンス。チームがまとまって一つの場所に集うので、この時間は貴重なものになる。早朝から深夜まで時間をかけて作戦を練り、現場であるフィリピンの事業会社チームと連携しながら、アウトプットを作り上げることに集中する。さあて、どうなることやら・・・

ところで!長い、なが~~~~い沈黙を破り、ついにスワンナプーム空港がオープンしましたよ!
旧空港とはとにかく比べ物にならない。
滑走路は超音速旅客機が離発着できるコース×2、通常のコース×2を用意し、管制塔は世界で一番高い(132m)らしい。建築を担当したのは有名なドイツ系アメリカ人のヘルムート・ヤーン氏。特徴はとにかくやたらめったらガラスを多用し、自然光をい~~~っぱい取り込むところ。
たしかに。空港内は無駄とも思えるほどの中庭に、サンサンと陽が差している。
到着したときの印象は・・・タイの歴史とモダンをこれでもかってくらいミックスした感じ。
前述の中には遺跡のような雰囲気があるし。。遺跡の中に空港造っちゃったような、どっかのテーマパークのような。。
ちなみに工事を請け負ったのは日本企業だそうです!
ちなみに・・・到着階にタクシーはいないので、注意が必要。また今は人ごみがすごくて、今回の出張でも迎えに来ているホテルの人間を見つけるのにも苦労しました・・・
でもLimoも割と安価に手配できるので、空港内で手続きすれば良いでしょう。
出国の際にはショッピングやラウンジについて、レポートしてみます。
[PR]
by koolseigo | 2006-11-05 19:11 | 出張報告@NY
Manila, Philippines: ひさびさ!マニラ出張
b0048976_2035573.jpg1年ぶりのマニラ。目的も、何もかも前回の滞在とまったく違うけど、相変わらずマッタリとした雰囲気が漂う。
物価の安さにはもうイチイチ驚かないけど、それでもオドロキはいろいろあるもんですな。
今回の一番のオドロキは、ニューヨークでもおなじみだった「テリヤキボーイ」があったこと。
さらに・・・この「Teriyaki-Boy」の看板の下に日本語が添えられ、なんとその名前が

「太った少年」


・・・

ありえねー。
(ああ、なんで写真ととっておかなかったんだろうか。見てもらいたい~)

ちなみにこの滞在中、例の「この世で最も平和で穏やかなクーデター」がタイで起こった。
マニラに来ていた仲間4人のうち2人はタイから来ており、そのうちの一人はセキュリティーのトップだったため、四六時中電話をかけていた。プロジェクトそっちのけで電話対応に追われるタイ人2人。事の成り行きを見守るしかないインドネシア人と日本人。
着いて2日しか経っていないとゆうのに、その2人は帰国するハメになってしまった。
残された2人で、粛々とプロジェクトの作業を進めるのであった・・・
[PR]
by koolseigo | 2006-11-04 20:34 | 出張報告@NY
Bangkok, Thailand - Episode II: バンコク、フタタビ。
b0048976_22215986.jpgなんというか、時間はどんどん勝手に進んでしまって、前回の滞在の続きを書く前に、8月初旬、2回目の訪問となってしまった。
今回のバンコク訪問で、ついに秘められたミッションが明らかにされたのだけど、なんとフィリピンにおける同ビジネスの”ある”戦略を策定せよ!とのこと。ひえー

b0048976_2217625.jpgb0048976_22171574.jpgアメリカ在住のころにマニラを訪れ、一通りのビジネス状況を確認したことがあるけれど、再度あの地を訪れようとは・・・

b0048976_22172247.jpgb0048976_22213525.jpg結局9月にマニラ行きを控え、さらには10月に最終案をまとめあげたうえでマニラ再訪、そして最終的にまた、あたバンコクへ11月に行くハメとなった。
b0048976_22145332.jpgそれはいいとして、日本国の仕事はどーなるのだ!?他国を救済している場合ではないぞ!と自問自答しながらも、粛々と進めるほかないのである。
「あなたの25%はこのプロジェクトのためにコミットされている。上層部も認知済みである」
とのこと。
へえー。その25%って、100%に上乗せされる25%なんですねー。ハァ・・・
[PR]
by koolseigo | 2006-08-24 22:26 | 出張報告@NY
Bangkok, Thailand - Episode I: バンコクは突然やってくる。
b0048976_16451633.jpg7月の3連休があけたら、突然バンコクに行かなくてはならなくなった。しかもすでに出発1週間前。うーん、なんだこりゃ。
そして26日に出発し、夕方前に到着。宿泊先は仕事に便利なConrad。サービスの良さは香港とかで体験済みで、やっぱりここも大変対応がよろしかったです。設備はプールもジムもバッチリで、日本食レストラン(相変わらずこれだけは寿司・鉄板焼ですけど)もおいしい。
このあと少しづつバンコクの話を書いていくけど、とりあえず一言あるとすれば、「メシが安くて旨い国だなあ」。
[PR]
by koolseigo | 2006-07-29 16:50 | 出張報告@NY
Shanghai, China: ああ、もうこれ、東京じゃん。
b0048976_17315794.jpg怒涛の大連・長春出張から帰って1ヶ月もたたないまま、またまた中国へこなければならず、現在上海に滞在中。
思えばこの地を始めて訪れたのは10年前。そのときは河の向こうのTV塔ができたばかりで、その周辺には何もなかった。
それがどうだ、今はすっかり開発されてしまって、そのうえまだまだ「建てるんだからね!」と言わんばかりに建設中のビルが多いこと!中心部にも新興ビルがたくさん立ち並び、夜の雰囲気などは東京とちっとも変わらない。それでも路地裏やちょっと離れた場所とのギャップはまだ激しく、そこがなんだか妙にほっとしたりするんだけど・・・でもまあ、追いつかれるのも時間の問題かもね。
夜のエンターテイメントに用意されたサーカスを鑑賞し、帰り道、景気に比例するがごとく立ち並ぶ建築物に圧倒されながら、初めて来たときを思い出す。
Gは香港出身で、自分よりも若いやつだけど、仕事でもプライベートでも時間をいろんな国で共にしてきた。NYから帰国したあとは彼が日本を去り、中国で重要な職責を負って活躍することになった。10年前、この土地で初めて彼に出会い、いろんなことを学んだ。
そのころは小さな子供たちが路上で群がり、私が通り過ぎようとすると「わっ」と押し寄せ、「小銭はないか」とか「何かくれ」とか言いながら服を引っ張られたものだ。
今ではそんな光景はどこにもない。代わりにブランドショップやショッピングモールが乱立する。
気持ちの中では素朴さを失ってほしくないけど、やっぱり、時間は動いているんだなあと思う。
豊かになるための代償は、なんなんだろうね。
[PR]
by koolseigo | 2006-07-05 17:43 | 出張報告@NY
ChangChun, China: 初めての土地、長春潜入!
b0048976_17222163.jpg大連から飛行機で1時間くらいで到着する長春。業務をアウトソースしている先の第二サイトができるということで視察。1時間で着くはずなのに出発の便は遅れ、到着したのは11時過ぎ。しかも同行した人に風邪をもらって(いまだにどっちがうつしたかは議論中)、39度を超える熱を出し、立っているのもままならないままの視察。
場所は町の外れにあって、工科大学などのあるハイテクゾーンと呼ばれる新興エリア。のどかな風景だけど、勢いに乗ったこの土地もまたシリコンバレーのごとく賑わうのだろうか。
帰りは直行便がキャンセルになったうえ、取れた飛行機が「青島(チンタオ)」経由。何がうれしくて青島を経由するのかわからんが、何も言えずにただ黙って乗るだけ。
しかーし!待っていたのは青島から大連へ向かう飛行機の「欠航」。で、でたよ・・・
さすがにボーっとしたアタマにもカーッと血が上り、逆上したがごとく航空会社を責め立て、VIPラウンジに通してもらう。真似をした中国人が後に続いたけど、誰も通してはもらえなかったようだ。
この横暴な振る舞いも、今回だけは勘弁してくれ。さすがに6時間、この熱を抱えたままカフェに居座っているわけにはいかなかったんだよおー!
[PR]
by koolseigo | 2006-07-05 17:30 | 出張報告@NY
Dalian, China: 久々の大連
b0048976_17171527.jpg殆ど毎年行っていた中国でも、大連はほんとうに久しぶり。
ビジネス上の付き合いとはいえ、旧友に再会できたのはとてもうれしい。
大連も中国の発展に伴って、心なしか新車が増えたような気がする。まえは一律おんなじ車ばっかしだったタクシーにもバリエーションが増えた。
道の真中で交通整理をするオネイサンもいなかったなあ。相変わらず広い道を横切るヒトビトは絶えないけど(笑)。
写真は連れて行ってもらった四川料理の超有名店(名前は知らん)で戴いた、タンタンメン。見た目ほど辛くはなく、意外とあっさり。でも他の料理は死ぬほどカラくて、もう汗だく!!
[PR]
by koolseigo | 2006-07-05 17:20 | 出張報告@NY
Tokyo - Episode V : 4週間出張一人暮らし@ホテル!!
b0048976_10194267.jpgいよいよ(アメリカへの)帰国を控え、仕事の仕上げを行っています。

終局を迎えるもかなり頭にくることが続き、大人気ないなあと反省してみたり、しなかったり。

9月に仕事でいろいろなことが決まるため、また出張することになった。今度は3週間。

なんだかなあ・・・
[PR]
by koolseigo | 2005-08-10 11:18 | 出張報告@NY