トップ

フリースタイル アット ニューヨーク - マンハッタンから生の現地情報をお届け!


どうもありがとうございました♪
by koolseigo
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
コンラッド東京にステイ!
b0048976_1184344.jpg世間は3連休だというのに、月曜日にフィリピン出張を控えつつ、それでも妻のバースデーに華を添えるべく、どこか都内に泊まりに行く計画を立てる。
結局選んだのは2005年開業のコンラッド東京(ヒルトン系)。
この手のラグジュアリー・ホテルの進出が最近目白押しだけど、果たして値段とサービスがバランス取れているのだろうか・・・と思いつつチェエクイン。
東京や大阪のヒルトンのサービスは日本のホテル並みだし、国外のコンラッドは申し分ない心地よさだったので、少し期待。
b0048976_1113197.jpgb0048976_11132690.jpgb0048976_1127384.jpgポーターに荷物を運んでもらって、部屋に入った。今回はスイートにエクストラベッドを入れて宿泊。
部屋はさすがにスタイリッシュな「超モダン和風・オリエンタル風」な造り。
液晶大画面がリビングとベッドルームに2台設置。
さらにバスルームにも液晶TV。シャワーは日本であまりお目にかからない、天井からどばーっとでてくるタイプ。これは子供たちも大喜び!
内装・設備は申し分ない。この部屋でしばらく滞在するのは本当に心地いいと思う。
翌日はフレンチのダイニングでバフェの朝食。そしてランチタイムは家族を呼び寄せて、和食の「風花」にて個室を借りてバースデーパーティ。

部屋だけは本当に良かった。家族とゆっくり過ごすのに、文句ないない。
しかし・・・!
やっぱりどうしても目に付いてしまうことが多い。
まず地下駐車場からエレベータで地上まで向かって、さらに乗り換えて28階まで行って・・・これがわかりにくい!
なんとかフロントにたどり着いてみたものの、スタッフの中には所謂、「不思議ちゃん」が多く、一番ゲストが困る「間の空いた」受け答えしかできない。
噂には聞いていたけど、これほど洗練されていないとは・・・!
いったいどれだけ教育に時間とお金をかけているんだろうか。。。
それと全体的に感じたのは「うちはそれなりのホテルですからね」というオーラ。どのスタッフからも感じてしまう。なんていうか、ずいぶん勘違いされているようだ。
部屋とレストランがいいだけに、そのほかのバランスがまったく取れていなくて、ただ残念。

最後は地方客だけが流れ込む、なんとも切ない都会のホテルの末路が見えてしまうのでした。
[PR]
by koolseigo | 2006-09-23 11:29 | 生活日記@TKO
<< 旨い餃子が無性に食べたくなったら。 Guam : バケーション第二... >>