トップ

フリースタイル アット ニューヨーク - マンハッタンから生の現地情報をお届け!


どうもありがとうございました♪
by koolseigo
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
Tokyo - Episode IV : 4週間出張一人暮らし@ホテル!!
b0048976_8212318.jpg最近ニューヨークのネタでも情報でもなく、なんだか違う路線を走っている気がします(笑

郵政民営化はどこへ向かうのでしょうか。自民党解散するのかな。
政治は詳しくないけれど、民営化は大賛成。
郵貯の90%以上は国債に投資されているんですねえ。むーん。
しかしNTTの二の舞は確実かもなあ。
個人的には小泉首相は好きかな。
続投を望みたいところだけど、若い人って出てこないんですかね。
まあホリエモンみたいのがでてきて「国民全員で一緒に稼ぎましょう!」とか言われても困るけどね。




さてさて、滞在中一人で過ごす時間は限られているけれど、移動のときやホテルに帰る時間くらいは自分なりの視点でモノを見てみようとしている。

おそらく住んでいたときには見なかったもの、或いは見えなかったものが気になるからだと思う。

b0048976_22181918.jpg例えば東京駅。
永らく使ったことが無かったけれど、その昔旅行をするにはいつも新幹線を使っていた。
うちの親父は東京駅がたいそう気に入っていたらしい。
出張で東京にはよく来ていたので、同行したときは「xxはどこにある」とか「xxはここが旨い」とか、よく知っているなあと感心したものだ。

親父は駅弁が大好きだった。
おかずをビールの肴にし、〆にご飯を食べるスタイル。これは息子も受け継いでいる。
大学受験のときも大学の視察に一緒に行き、そのときも新幹線で東京駅だったなあ。

店も多いし、最近はリニューアルされた東京駅地下街が充実している。
これまでも八重洲地下街は相当な充実振りだったけれど、「黒堀横丁」や「キッチンストリート」の誕生で、さらに楽しみが増えた。
「黒堀横丁」はいつも夜の小京都みたいな雰囲気の地下2階の区画。
旨そうな店が軒を連ね、旅行者や仕事帰りの人々で賑わう。

あと気が付いたのは、地下鉄の大手町駅から東京駅まで地下を通って抜けられるのだけど、なんとまあ複雑かつ狭く、天井の低い通路の多いこと!
初めて通ったときは「おっ、おお?どこに続くんだ??」と冒険心を駆り立てられた。

丸ビルなんてのも4月の出張で初めて行ったし、今回は丸の内OAZO(オアゾ)に行ってみた。

丸ビルはレストランが多いし、好きな洋服屋が一店舗あるので便利。

オアゾはレストランとホテル中心の構成。で、なんといっても本屋「丸善」の充実ぶり!
もうびっくり!紀伊国屋に行かなくてすむじゃん!
店内は明るく、レイアウトはあくまで本を効率よく探せるようになっている。
魅力的な読みたい本がたくさん・・・ああ、いつ買おうか。
こんなに近くに大きな本屋があったとは!気が付きませんでした。。。

b0048976_12195229.jpgオアゾに入っている和食「えん」で一杯。
やっぱり日本食は落ち着きます。
生牡蠣、ボタン海老の造り、夏野菜の煮物。
リードヴォーの黒胡椒焼きがくせになりそうです。b0048976_1220443.jpg
〆には高菜の葉でくるんだオニギリと赤だし。これがなかなかヤルのです。

丸ビルともう一つ東京駅を面白くするスポット、「オアゾ」。
その無駄なスペースの多さに贅沢さを感じる。

★おまけ★
b0048976_2223191.jpg銀座「水響亭」に行って来たよ!
場所はルイヴィトンの真向かい。有楽町駅が近いかも。
店内は「水」をテーマとし、実際に水が至るところに流れていたり、魚が泳いでいたりする。
たいへんモダンな空間で食すのは、昔ながらの「洋食」。
b0048976_22241622.jpg6,000円のプリフィクス・メニューは野菜のカプチーノに始まり、好きな前菜を一品、好きなメインを一品、デザート盛り合わせにコーヒーが付いてお得。
ここではなんと言っても「白いブイヤベース」や「ビーフシチュー」を食べなきゃダメです。
b0048976_2230450.jpg白いブイヤベースは見た目の珍しさもあるけれど、魚介の旨みがぎゅっと詰まった素晴らしい一品。
ビーフシチューは濃厚なソースで煮込まれてトロトロになったビーフをいただきます。
そして〆には「カツサンド」を。。。6切れあるので、プリフィクスを食べてもちょっと余裕のあるときにシェアしてどうぞ。
バーカウンターもあるので気軽に利用できそうだ。

ぐるナビのクーポン持参でボトルワインを一本、無料でいただける。太っ腹!
[PR]
by koolseigo | 2005-08-07 08:38 | 出張報告@NY
<< Tokyo - Episode... Tokyo - Episode... >>