トップ

フリースタイル アット ニューヨーク - マンハッタンから生の現地情報をお届け!


どうもありがとうございました♪
by koolseigo
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ミュージカル・バトンでありますっっ!
b0048976_436364.jpgいつもお世話になっている我非常忙のmillershankさんからのバトン・タッチ!
こういうのがあるとは知りませんでした・・・(更新しました!)



ミュージカルバトンとは・・・音楽に関する4つの質問に答え、5人の知り合いに同じ質問をまわしていくというものだそうです。

★お題その1★ Total volume of music files on my computer (コンピュータに入ってる音楽ファイルの容量)
koolseigo: iTunesに365曲、約1.2GB入ってました♪

★お題その2★ Song playing right now (今聴いている曲)
koolseigo: 昔はあんなに聴いていたのに、いつの間にか聴かない生活を送っています・・・それでもいつも聞いていたい曲はGipsy Kingsの"Djobi Dhoba"。

★お題その3★ The last CD I bought (最後に買ったCD)
koolseigo: Nellyの"Nellyville"だったと思います。とにかく買ってないなあ~

★お題その4★ Five songs(tunes) I listen to a lot, or that mean a lot to me (よく聴く、または特別な思い入れのある 5 曲)
koolseigo:

#1. "Djobi Djoba" - Gipsy Gings
自分の世界観が変わったある時代の、とても思い入れのある曲です

#2. "神様の宝石でできた島" - Miya & Yami
社会人になって初めて大変お世話になった先輩兼上司から勧められて好きになった

#3. "風になりたい" - The Boom
この歌は聴くだけでなく、歌いもします。いつまでも変わらない空と海の青さが眼に浮かびます

#4. "強く儚い者たち" - Cocco
オーストラリアへ赴任したときに、丁度JALのキャンペーン・ソングだった。柔らかだけど力強い曲に強烈な歌詞は印象的で良く聴いていました

#5. "Berangkat" - The Boom
旅行がとても好きで、この歌はそんな思いの全てを表現しています。これまた歌いもします♪

★koolseigoからのノミネート♪★
(1) 豊富な知識と文才でいつも楽しませてくれる「多分駄文のオジサン旅日記」のptaro2009qさま
(2) 痛快なブログを通じて、ハーレムの「今」を伝える「ハーレム通信」のアキツさん
(3) ブログ上で初めて記事投稿してくださった「NEW YORK LIFE」のshilverさん
(4) 時の国、中国から遊びに来てくださる「大連マイブーム」のpigretsさん
(5) このヒトに質問を是非投げてみたい、「ニューヨークで生きてみますわ」のyoshiさん

勝手にノミネートさせていただきましたが、お時間の許す限りいかがでしょうか~♪

★おまけ★
ちなみに・・・
koolseigoは20代後半の最初の頃まではブレイキングやハウス、ヒップホップといったダンスに狂っておりました。
丁度2000年問題が企業で始まる前ですね♪
そしてハンドルネームで使っている"koolseigo"は、CDのミキシングをやったりしていた関係で、テープ(!)を作るときにラベルにDJッぽいものを、ということでその頃から使っているのです!暴露!

今はもうあまり聞きませんが、その頃カナーリ好きだったアーティストたちを列挙してみます~
#01. Fugees - ローリン・ヒルがソロになってからも良く聴いてました
#02. Arrested Development - Hip Hopの中でも異色?脱力系です
#03. Black Moon - 初めて聴いたときは魂が喜びました
#04. Wu Tang Clan - とことんダーク・サイドへ連れて行ってくれます
#05. Warren G - クールですね。何度聴いたことか(泣
#06. Dr. Dre - この方あたりからヒップ・ホップ狂いが始まったかな
#07. Das EFX - かっこええ!今聴いてもヤバいです。どっか行っちゃったな~
#08. Jay-Z - まだ現役でしょう?やるなー
#09. Naughty By Nature - お世話になりました。大御所です
#10. KRS ONE - ヒップホップ兄貴!まだいるんかいな?

音楽とは・・・自分にとって10代の頃には励まされていたと思います。
辛いことや苦しい環境でも、それに元気をもらう、とか。
20代の頃はとにかくHi-Hopしか聴かなくって、踊るためのものだ!って言い切ってたな。
20代後半の終わりかけ、丁度ダンスをしなくなった頃に出会ったのがGipsy Kings。
なんか、自分の世界観が突然変わった時期だったので、とても思い入れがあります。
30代になると・・・聴かなくなってしまいました。
だけど生活している中で、特に一人になる時間に、その場面に良い音楽があるといいなあ、と思うことがあります。なのでiPodを使っているのだけどね~

・・・こんなものを書いていると、なんだかちょっと語りたくなってきたじゃないか。
今度特集してみます♪
[PR]
by koolseigo | 2005-06-28 01:47 | 雑文雑記@NY
<< ついに! Star Wars ... 夏季限定!Central Pa... >>