トップ

フリースタイル アット ニューヨーク - マンハッタンから生の現地情報をお届け!


どうもありがとうございました♪
by koolseigo
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Wilmington, DE : Amtrakで行く!ツキイチ出張の旅
b0048976_17225839.jpgデラウエア州のウイルミントン。ここにわが社の主な事業部の一つがある。しかもその事業部の本社だ。日本人も数名勤務しているそうな。



まずこの旅はマンハッタンの2大ステーションであるペン・ステーション(通称ペンステ。もう一つはグランドセントラル、通称グラセン)から始まる。このペンステ、NBAの試合でお馴染みのマジソンスクエア・ガーデンに隣接している。

事前にAmtrakのウエブサイトから予約をし、チケットを購入しておいた。今回利用したのはAcelaという最新(?)車種。
前回初めて乗ったときはRegion車両だったため、いくらビジネスクラスといえどもその社内は質素極まりなく、あまり快適とは思えなかった。その上アナウンスなど一切無かったために帰り道にNJのPenn Stationで降車する始末の悪さ。
この無念を晴らすべく、8:00発Acelaにイロイロ期待しつつ乗車。
中はといえば・・・・おお、快適そのもの。まるで日本の新幹線。
しかし相変わらず予約しているにもかかわらず、座席指定ではないので油断できない。
スナックカーも充実しているので、簡単な食事を取ることもできる。
今日は全国的に霧模様。途中の田舎風景が霧にからまって、美しい。

ゴトゴト揺られること1時間30分。割と時間通りにウイルミントンへ到着。
オフィスへ向かい、昼食以外は経費分析と新しい技術の展開のためのぶっ通しミーティング。

このウイルミントン、なんでこの事業部の本社があるのかと思うくらい何も無い平和な町。NYから離れる分だけ(距離に比例するように)人々はやさしく、あたたかい。
まあ出張でもなければわざわざ訪れる機会もないだろうから良いのだけれど、特にこれといって観光名所があるわけではない。しいて言うならでっかい河沿いの眺望か。

帰路ではとなりに乗り込んできたおっさん(自分より若いかもしんない)が、これがまたケータイでべらべらとよくしゃべるんだわ。ケータイ取り上げてぶん殴ってやろうかと思いつつ、ちょっとぐったり。
Acleaはちゃんと車内アナウンスがあるので、今回は無事NY側で降車しましたとさ。

Acelaの車内はこんな感じ。




[PR]
by koolseigo | 2005-01-13 22:38 | 出張報告@NY
<< HARU寿司 : Japane... 血液型推測Ver.1.0 >>